So-net無料ブログ作成
検索選択

アオイのフランス紀行 8 [フランス旅行 2007]


とうとうこの記事を書く日がやってきました。

フランスでの3週間、ずっと晴れる日を待ち望んで天気予報を気にしていたのですが、全くあたらなくって当然のフランスの天気予報・・・。

毎日雨ばっかりだったのはそのせいじゃないけども、晴れますといわれた日にも思い切って出かけることができずにいました。

実際雨降ったし・・・。




っで後半になり、『そろそろ行かないとね』っていう時期になって、予報も晴れだったので、思い切って朝早く家を出て、念願のモン・サン・ミシェルに行くことにしたのです!!




  

  晴れましたー。でも途中雨雲を越えたので全く降らなかった訳でもないのですが・・・。




  

  そうそう、ガソリンもちゃんと補給して。




    

  体力もちゃんと温存して・・・。車を走らせること3時間。すると・・・。




  

  見えてきましたよー。わかりますかぁ???ここからまだ結構距離があります。

  

  

周りには羊がたくさんいるんですね。

でも実は満潮時にはここまで海水に浸かっちゃうんです。

羊たちはそれを知っていて自然に移動するらしい。

そしてこの羊たちが食べている草はもちろん塩分を多く含んでいて、それを食べる羊の肉まで塩味がついちゃうんです。

それがおいしいっていうんでちゃんとブランドになってるんですよ。




  

  そんなこんなでつきましたー。完全防寒してアオイも到着ー。

  6月後半の服装には見えませんね・・・。

  1週間ほど熱が出ていたアオイは回復してからもずっと目が潤んでいます。

  ママが泣かせた訳ではありませんので・・・。一応。




  

  いざ出陣っ!このときママはめちゃくちゃワクワクしていたのでした。世界遺産だっ!




この日の満潮時刻は17時だと入り口に表記されていました。

でも周りを見渡しても全く海面は見えず、どこから水がくるんだろう・・・???って感じでした。

みなさんもちろんご存知かと思いますが、モン・サン・ミシェルは孤島の修道院で、海面の満ち引きによりそれが陸つながりとなったり、完全に海に囲まれた孤島となったりする場所なんですね。

今では観光のため一本の道路が常に渡されていますけど、季節によっては私たちが車を止めた駐車場も海面下になってしまうようで、自然の驚異を感じます。

駐車場は係員のおじさんが誘導してくれるのでそういう変な場所に止めてしまうことはないですが・・・。(もちろん有料) 




それでは中に入りまーす。




    

  まず入り口にあるのがプーラールおばさんのオムレツ屋さんですね。

  フワフワのオムレツがよくテレビでも取り上げられています。




  

  郵便局。今でもここには普通に人が住んでいて、生活に必要な機関が設けられています。




    

  お土産屋が隣接する路地を上っていきます。




  

  島の中心の高台に修道院がそびえています。まだまだ上ります・・・。




  

   

  そこで見えたのはこの絶景。見渡す限り砂浜で、本当に孤島になるとは信じられません。




  

  『パパ、ちゃんと撮ってね。ブログに載せるんだからっ!』




  

  しばらく景色を堪能した後、修道院の中を見学するべくさらに上りますっっ!!




長くなってしまいました。

モン・サン・ミシェルの記事、まだまだ続きます。

また『アオイのフランス紀行 9』でいろいろ載せていきます。

次回もよろしくお願いしまーす。




nice!(0)  コメント(12) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 12

ぶひぶひ

モン・サン・ミシェルほんとにいいところですね。
新婚旅行でフランスには行きましたが、ツアーだったので、市内しかいってません。 また、機会があれば、モン・サン・ミシェルにも行きたいです。
続編も見たいと思います。
お子さんもほんとにかわいいですね。どんどん、いろんなところに連れて行ってあげてくださいね!
by ぶひぶひ (2007-09-10 08:57) 

じゅりあ

モンサンミシェル
行ってみたいところのひとつです。
後編も楽しみ^^
街の中の様子もわかってなかなか興味深いです
by じゅりあ (2007-09-10 09:25) 

ats-you

後編も楽しみにしています。
写真でしか見たことがなくて・・・テレビでもやっていましたが、
こうして観光目線というか、人目線でお店とかみたの初めてだったので
嬉しいです。
ますます、行きたくなりました。
そうですよね。周りが海面でおおわれて孤島になる修道院、なんかすっごく神秘的でいいですよね。
それに、そうしたところに建築物として建造されるのがすごいです。
by ats-you (2007-09-10 10:03) 

きなこ

毎回わくわくしながら拝見させていただいています。
友達に写真を見せてもらったのですが、イマイチ伝わってこなくて・・・
でも、こんな階段を妊婦さんは登ったのですか??
お腹の赤ちゃんもさぞびっくりしたことでしょうね。
by きなこ (2007-09-10 10:29) 

ayaya

ホント素敵ですね♪♪

アオイちゃんもいっぱいいろいろなのを見て
感じて お姉ちゃまになってくんだね♪

日本の歴史的風景や寺院・建物も
街全体で 大切にしなくっちゃね~

歴史ってやっぱり・・・
長い長いものですね♪

感動♪♪

続編楽しみにしときます♪
by ayaya (2007-09-10 13:43) 

ベリー

ステイキー☆
写真も上手に撮れてて見惚れるわぁ。
我が実家で本物見たことがないのは私だけ。
両親も弟も行ったことのあるモン・サン・ミシェル。
将来ダンナと行こう。
死ぬまでに行きたい場所の1つだな。
ところで妊婦さんにはキツカッタのでは?
by ベリー (2007-09-10 16:37) 

chima

ほ~…っとため息が出てしまいますね
ステキだなぁ

アオイちゃんパパに肩車されて
おじいちゃんとおばあちゃんとおでかけ
楽しかったでしょうね

後編も楽しみです♪
by chima (2007-09-11 00:37) 

おっしー

モン・サン・ミシェルとっても素敵ですね!!
以前フランスに行った時は、パリ市内だけだったので
次回は是非行ってみようと思います。

シミュレーションしただけで、どっと疲れが・・・(笑)
娘が旅を楽しめるようになった頃、私が連れて行って
もらえばいいかな~。
by おっしー (2007-09-11 07:22) 

took

へぇ。。。ほんとに満ち潮で孤島になるんですか?
すごいなぁ・・・いってみたいなぁ・・・
それにしても、塩味がつくって、一体どんな味なんだろう・・・
気になりますね♪
by took (2007-09-11 07:33) 

わたまき

私も一回だけ モン・サン・ミッシェルに行きました!
パリ市内からのバス移動は長かったけど
着いた時の”感動”が忘れられません!
本当に素敵な所ですよね。
写真を見てたら また行きたくなってしまいました。
続編も楽しみにしてま~す!
by わたまき (2007-09-11 15:27) 

りすあす

モン・サン・ミシェル!!
前回の旅行ではいけなかったのっで、次回に行きたいな~って思ってるのですが、いつになることやら・・・。
なので、この記事を見ることが出来て嬉しいです!!
次回も楽しみ~
by りすあす (2007-09-11 18:50) 

puppe

モン・サン・ミッシェルとっても素敵な町並みですね。
次の旅行記とっても楽しみにしてますよ!
このガソリン!うちはなぜか使用できなくてとっても困りました。
by puppe (2007-09-12 15:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。